ボディ ガラスコーティング

 

シズメイ商会こだわりのボディ ガラスコーティングをご紹介致します。



~ボディ ガラスコーティング施工手順~

【洗車】

コーティング準備 洗車

まずは洗車をしていきます。

車のコーティングは下地処理が命です。

いかにキレイに、耐久性を持たせたコーティングを施すことができるかどうかが決まるのが、下地処理です。

そのコーティングの下地処理の第一歩が、この洗車です。

まずはお客様のお車の汚れをキレイに洗い流します。



【鉄粉除去】

コーティング準備 鉄粉除去

空気中には、飛散した鉄の粉があります。

外を走る車には、その鉄粉が大量に付着するうえ、ボディに食い込んでいる状態のため、水洗いでは洗い流せません。
仕上がりの良いコーティングを目指すために、洗車後の鉄粉除去もかかせません。

【拭き上げ】

コーティング準備 拭き上げ

次に拭き上げです。

この拭き上げの工程で細かいキズ等の傷んでいる箇所を、目視で確認していきます。
コーティングで一番大切なのは下地処理だと記述しましたが、下地処理でもっとも大切なの工程はコーティング前の磨きです。
磨きのサイドを高めるために、拭き上げなどの地味な作業も手を抜けません。

【マスキング】

コーティング準備 マスキング養生

次にマスキングテープで養生をしていきます。

ゴムや樹脂の部分に、ポリッシャーがあたらないようキッチリ養生をします。

磨きで使用するコンパウンドと道具


【磨き、一度目】

コーティング準備 磨き

シズメイ商会のガラスコーティングで最もこだわっているのが、この磨きの工程です。

それぞれ目の粗さを変え、専用のポリッシャーで、トータル3回の磨きをかけます。
まずは一度目です。
ウォータースポット、小傷を取っていきます。

【磨き、二度目】

コーティング準備 磨き

二度目の磨きです。

シズメイ商会のコーティングは三度の磨きで下地を作ります。
一度目の粗めの磨き跡を、二度目で慣らしていく作業です。この時点でもかなりキレイにはなっています。

【磨き、三度目】

コーティング準備 磨き

シズメイ商会こたわりの磨きの三度目です。

目の細かいもので、車のボディ全体の表面を慣らしていきます。
オーロラマークも全て除去し、全体に艶を出していきます。
この段階までくれば、コーティングをしていない状態でも、お車はそうとうキレイですし、キズや汚れも皆無です。

【細部の磨き】

コーティング準備 磨き

よく見られる取手裏の爪跡です。

年式が古いお車にはよく見られがちですが、車のドアの開閉の際につく爪のあとです。
こういった細かい箇所の処理も、後々のコーティングに響いてきますので、必ず細部まで磨きをかけます。

【洗車&拭き上げ】

シズメイ商会こだわりの三度の磨き工程が終わったら、ここでもう一度洗車をしていきます。

ポリッシャーで磨いたときに飛散したコンパウンドや細かいホコリなども洗い流していきます。
コーティングの下地処理もいよいよ終盤です。

【エアブロー】

コーティング準備 エアブロー

ウエスでの拭き上げには限界があります。

この段階での洗車後の拭き上げは、後のコーティングに影響を与えます。
なぜなら、ドアミラーなどの細かい隙間に入り込んだ水は、拭き上げられないからです。
コーティングの途中で水が垂れてしまうと耐久性が落ちてしまいますので、エアブローをつかい水滴を飛ばします。

【脱脂】

コーティング準備 脱脂

いよいよコーティング前の下地処理、最終工程です。

定着安定剤を使用し、車のボディ全体をしっかり脱脂します。
ガラスコーティングのコーティング剤がしっかりのるように、最後まで下地処理には手を抜けません。

【コーティング】

ボディ ガラスコーティング

やっとここまできて、ついにコーティング剤の施工です。

まさに下地処理が9割の作業です。
シズメイ商会のメインコーティング剤であるリアルガラスコートは、硬度、輝き、耐久性、共に申し分ありません。
丁寧に全体に塗布していきます。

【拭き上げ】

コーティング仕上げ 拭き上げ

最終工程です。

塗布したリアルガラスコートをキレイに拭き上げていきます。
シズメイ商会こだわりのボディ コーティングの完成です。

【タイヤワックス】

コーティング仕上げ タイヤワックス

シズメイ商会では、コーティングを承った全てのお車に、必ずタイヤワックスも塗布しております。

細かいところまでキレイに仕上げます。

【ガラスコーティング完了】

ガラスコーティング 完成

ボディ コーティングの完成です。

いかがですか?
完成後の写真をご覧頂ければ一目瞭然ですが、まさに鏡です。
リアルガラスコートの性能を120%いかすために、完璧な下地処理を常に心がけております。
シズメイ商会こだわりの三度の磨きと、細部までキレイにするというこだわりがあるからこそ、仕上げ、そして耐久性が上がるのです。
まさに下地処理が9割、コーティングが1割の作業です。
時間にしても10時間ちかくかかることもあります。(お車の状態やサイズにもよりますが。)
一台一台100%手作業で、丁寧に作業を致します。
是非お気軽にお問い合わせください。

静岡でお車のコーティングをお考えの方、お気軽にお問合せ下さい。

 

→→お問合せはこちら←←